貴方のFX投資スタイルは?

貴方のFX投資スタイルは?


貴方のFX投資スタイルは?
意外にもFX(外国為替証拠金取引)の初歩的な知識を知らない人が大勢いらっしゃいます。
ここでFX(外国為替証拠金取引)の取引で覚えておきたいことをお教えします。

取引による時間を十分に確保するkとが出来て、出来る限り少ない投資金額でリスクを抑えたいという考えの人は多いと思います。
そのような人には「デイトレード」と呼ばれている取引方法が最も適している投資スタイルとなります。
FXの取引というのは、人によっていろいろなスタイルを持っていることでしょう。
まずは取引をする前に今の自分の取引スタイルを決定することが大切なことなのです。

FXにおける取引スタイルというのは、取引にどれだけ多くの時間を使うことが出来るかということを踏まえて決定することとなります。
自分の用意している投資資金、またFXによる利益を積極的に狙っていくのか、そして慎重に資産を増やしていくかによりましてもFXの取引スタイルは大きく変わってくるのです。 FXの取引をする上で最も大切なことが、自分が投資出来る上限金額をしっかりと定めておくということになります。
泥沼にハマってしまうと損失を取り戻すことが出来ない状況になってしまうので損切りの勇気も必要なのです。



貴方のFX投資スタイルは?ブログ:18 7 19

わたくしのお父さんは絵に描いたような昔気質の薩摩隼人で
良い意味でも悪い意味でも男尊女卑…

両親は子どもに対して絶対的な存在で、
手をつないでくれるくらいのことはあっても、
両親と子どもでべたべた甘えたり
甘やかしたりといったことは皆無だった。

いつもどこかに、
両親と子どもの「線引き」のような感覚があって、
子どもの頃はそれがたまらなく寂しいときがあった。

わたくしが幼いころ、近所に女の子が越してきた。
歳が同じだったため、すぐに友人になったのだが、
なんとその子は両親のことを
「パパ、ママ」と呼んでいたのだ。

そんな呼び方は
お人形遊びの時くらいしか知らなかったわたくしは、
本当に驚いた。

と同時に、
そう呼んでいるその子と
両親がとても仲よさそうに見えたのだった。

その21時わたくしは、
帰宅したお父さんに勇気を振り絞って
「お帰りなさい…パパ!」と言ってみた。

するととたんにお父さんの顔が険しくなり、
耳がじんじんするほどの大声で怒鳴られた
「日本の子どもがパパなんて呼ぶな!うちではそんな呼び方は許さん!」

今になって思うと、
子どもに向かってそこまでむきになって怒らなくても…
と苦笑してしまうのだが、
幼かったわたくしには、トラウマになるほど怖い思い出である。

あの日から30年ほど経ち、
わたくしにもむすめがうまれた。

折々の休みにむすめを実家に連れて帰るたびに、
面食らうことがある。

なんとあの鬼のように怖かったお父さんが、
孫むすめにはメロメロなのだ。

「お喉渇いたら、ママにジュースもらいなさいねー」
なんてむすめに話しかけている。

思わず
「日本の子どもがママなんて呼ぶな!じゃなかったの?」
と突っ込みを入れたくなるほど。

わたくしの甘えたかった気持ち、
お父さんの甘やかしたかった気持ちが、
孫むすめを通してひとつにつながったように思える今日この頃…
貴方のFX投資スタイルは?

貴方のFX投資スタイルは?

★メニュー

世界中のニュースに注目しよう
FX専用のアプリケーションについて
大金も稼げますがリスクもある
投資するならFXが魅力的
FX会社選びのポイントはスプレッド
取引が変わる!FXのツール
貴方のFX投資スタイルは?
通貨の金利差で儲けを出す
FXで損を減らすために必要なモノ
FX取引における2つの手数料


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賢い選択!それがFX